自宅で簡単にできるおすすめのストレス解消法

りさ

あーーー最近ストレスがやばい!!
お、落ち着いて!手軽にできるストレス解消法紹介するから試してみれば?

かなやん

仕事、学校、子育て、人間関係、お金などストレスを抱えることはよくありますよね。

ストレスが溜まると落ち込んだり、やる気が出なかったり、酷いと病気になってしまうことがあります。

ストレスが溜まったときは我慢しないでストレス発散しましょう。

    【本記事の内容】
  • ストレス解消に大切なこと
  • 簡単にできるストレス解消法

ストレス解消に大切な2つのこと

手軽にできること

ストレス解消は、ストレスが限界まで溜まりきってから解消すると遅い場合があります。

毎日でも週1回でも良いのですが、ストレスを軽減する習慣が大事です。限界まで我慢するのではなく、少しストレスが溜まったら軽減し、またストレスが少し溜まったら軽減し、というようにしたほうが良いです。

ですので、ストレス解消には手軽で続けやすいということが大切になってきます。

複数のストレス解消法をもつこと

1つのストレス発散方法だけしかないと、むしろストレスに弱くなってしまうことがあります。

この方法をやらないとストレス解消できないよー…となってしまうわけです。

ですので、ストレス解消法は複数持ち合わせることが大切になってきます。

自宅でできるおすすめのストレス解消法

では実際に手軽にできるおすすめのストレス解消法をご紹介します。

お風呂に浸かる

入浴は血行を良くして新陳代謝を高め、体内に蓄積された老廃物を体外に排出してくれます。

あまり熱い温度ではストレス解消にならないので、お湯の温度は38℃~40℃のぬるめにすると効果的です。

また、あまり長湯はおすすめしません。 長時間の入浴は心臓や血管などに負担をかけ、血圧が上がったり、体温が上がり過ぎて寝つきが悪くなってしまうこともあります。 20分前後を目安にするとよいでしょう。

一人暮らしの人は、シャワーで済ましてしまうことも多いと思いますが、ゆっくりとお風呂に浸かって、疲れやストレスを解消しましょう。

かなやん

個人的にはバブのゆずがお気に入りです。香りでも癒されます。

睡眠をしっかりとる

睡眠もストレス解消に非常に効果的です。

睡眠は脳を休めてストレスを緩和する癒やしです。体の疲れは横になればある程度とれますが、脳が休むためには睡眠が必要です。

適切な睡眠時間は個人差がありますが、6~8時間は寝るといいと思います。

泣ける映画、ドラマを見る

なぜか思いっきり泣いた後はスッキリした気分になりませんか?

感情が揺さぶられて出る涙、感動的な映画やドラマに触れた時に流れる涙は、ストレスホルモンと呼ばれる物質を体外に排出します。

また、ストレスによって生じる苦痛や痛みを緩和するエンドルフィンが増加するといわれています。

自分の感情を解放してリラックスできるよう泣いてみることも必要です。

大声を出す

大声を出すことは脳を刺激し、心と体をリフレッシュしてくれます。鍼灸院などでも推奨されているストレス発散法です。

かなやん

近所迷惑にならないように注意してねw

紅茶を飲む

紅茶を飲む前と飲んだあとで、精神的に違いがあるかどうか、脳波を調べた実験報告があります。それによると、紅茶を飲んだあとの方が精神的にリラックスしていることが認められています。

また紅茶の香りをかいだ時点で、すでにリラックス効果があります。

紅茶にはリラックス効果がありますので、ストレスを解消してくれます。

いつもコーヒーを飲んでいる人は、たまには紅茶にしてみてもいいかもしれません。

かなやん

僕はいつもコーヒーだけど癒されたいときは紅茶飲むよ

音楽を聴く

音楽を聴くこともストレス解消になります。

なにか家事や作業するときも、BGMとして音楽をかけるといいでしょう。もちろん何もしないでゆっくり音楽を聴くでもいいです。

今はYouTubeなどで無料でBGMまとめてくれているので気軽に音楽を楽しめます。

アイボンで 瞳を洗う(コンタクトの方)

コンタクトをしていると、 瞳にずっとくっついているわけですので、どうしても負担がかかります。 瞳が疲れているとストレスになります。

僕もコンタクトですが、おすすめはアイボンです。最近使い始めましたが、アイボンで瞳を洗った後はスッキリします。

アイボンシリーズの中でもおすすめなのはWビタミンです。

コンタクトレンズの装着などで負担のかかった瞳の健康を考えて、ビタミン最大量配合したピンクの薬液で、目の汚れやホコリをしっかり洗い流してくれます。瞳をリラックスしたい方におすすめです。

かなやん

目が疲れるとストレス感じるよね。

まとめ

ご紹介したストレス解消法は、自宅で手軽にできるのでぜひやってみてください。

また、組み合わせることでより効果を発揮しますので、例えば音楽を聴きながらお風呂に入るなど、自分の好みに合わせてやりましょう。

一番大切なのは、ストレスを溜めすぎないことです。自分に合ったストレス解消法を見つけ、習慣化していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください